ハウスクリーニングの単価設定|例えばダイヤの指輪が1万円とかだと・・・

 

たくみ社長です。

 

 

価格戦略におけるこんな誤解

 

開業したばかりだから、仕事がないからと言って極端に安いサービスを提供して、

やたらに価格競争をしたがる同業者がいますが、世の中は需要と供給だけで決定されているわけではありません。

 

受給の関係は、単純に価格が安ければ需要が増えて、価格が高ければ需要は減少するという関係にはありません。

 

お客さんは、一定以上安い価格を提示した場合には、

「安すぎて品質、サービスに問題がなるんじゃないか?」と感じます。

例えば、ダイヤの指輪が1万円とかだと心配で

「ニセモノじゃないか?」

「粗悪品じゃないか?」

などと思ってしまいますよね?

これと同じことなんです。

 

ですから、安いことがかえって、サービスの信頼度を損ない、依頼されないことも十分にあるわけです。

 

価格を安くすれば依頼が来るだろうという考えを持っている場合は、この点をしっかりと頭に入れておいて下さい。

 

また、会社が継続的に運営できて、お客様に貢献していくためには、適切な利益を獲得していく必要があります。

 

適切な利益があるからこそ、会社が運営できて、サービスの提供が出来るわけです。

 

雇われや、サラリーマンをやってきた人の中には、

「お客さんから高い料金を取ることは悪いんじゃないか?」とか、

「安くすればお客さんが喜ぶんじゃないか?」

という勘違いをしている方が多いようですが、お客さんには相場そのものを知らない人たちも多くいます。

 

なので安くしてもお客さんは気付いてくれませんので、感謝もされません。

 

また、安くしていることがわかるお客さんは、たくさんの同業者から相見積もりを取っている人間ですから、

そのようなお客さんは長期に渡ってお付き合いはどうせできません。

 

安い業者がいるたびにころころ業者替えをするタイプです。

しかもこういうタイプの依頼者は、必ずと行っていいほど現場でのトラブルを起こします。

 

なぜなら、安い業者の寄せ集めなので、アマチュアな仕上がりになることは目に見えています。

 

このようなタイプは管理会社などに多くいます。

 

利益追求型の経費を安くつけるやり方の会社はぼくの知っている限りで長続きする会社はほとんどありません。

そのような管理会社は、管理体制が不十分なせいで、仕上がりが適当となり必ずといっていいほど家主やオーナーとトラブルになっています。

 

ぼくが取引してきた、値段を叩いてくる管理会社というのは

ほとんどの場合、担当者が辞めていくか、潰れていくかのどちらかでした。

最悪、料金を払わずに飛んでしまう会社もありました。

ですので、取引するとこちらが損をすることが多いのでお断りするほうがいいでしょう。

 

お客さんから、高い料金をいただくことが悪いと思っている方は、根本的に考え違いをしています。

 

料金を安くして、自分の生活が成り立たず、

安定的なサービスを提供できなくなる方が、よっぽどお客さんにとって悪いことなのです。

 

金持ち=悪は単純に考えすぎ

 

それからお金持ちは悪いことをしているという思い込みについて。

確かに漫画や映画などでは、金持ちというのはやたらと嫌な奴として描かれますね。

賄賂を受け取ってほくそえんだり、社員を非人間的な扱いをして搾取したり、

ことあるごとに人を見下す言動をとったり、異様にけち臭かったり…

ただ、もちろんこれも漫画や映画向けに描かれたされた金持ち像です。

性格の悪い金持ちも一定数いますが、同様に性格の悪い貧乏人だってたくさんいるわけで、金持ち特有の問題ではありません。

優しくて紳士的な金持ちだっていっぱいいます。

漫画や映画のイメージをそのまま現実に当てはめる人はちょっと幼稚すぎます。

そもそも金持ちはなんで金持ちになったんでしょう?

もちろん中には悪いことをしている人もいるし、遺産とか、宝くじとか、ギャンブルとかで運よく金持ちになった人もいるでしょう。

でも、原則、資本主義社会でお金をたくさん持っているということは、それだけお金を払いたくなる何かをたくさんの人に提供したということです。

だって、お金を払いたくなる何かを世の中に提供しなければ、誰もお金をその金持ちに払ってくれないわけですから。

さらに稼いでいるということは、それだけたくさん税金も払ってるということ。

そう考えると、彼らは悪いことをしているどころか、社会に対して有益な存在であるといえそうですね。

 

金持ちが増えると格差が拡大して、貧しい人がより貧しくなると思っている人がいますが、実際はそうはなりません。

確かに格差は広がりますが、真っ当な稼ぎ方をする金持ちが増えれば増えるほど、底辺にいる人たちの生活も引き上げられて豊かになります。

100年前の貧しい人たちというのは、常に食べるものに事欠いていたし、餓死者の数も今とは比較にならないくらい多いものでした。

しかし現代の貧しい人たちというのは、

「生活が苦しい」「暮らしていけない」といいながら、暖かい布団で寝起きし、携帯で無料ゲームをし、

テレビのバラエティ番組で笑い、安いごはん屋さんでお腹いっぱい食べます。

本当に食べていけない人は生活保護を受けられます。

つまり経済成長するにつれて、貧しさのレベルはどんどん改善されているということです。

格差縮小のためにお金持ちを押さえつけて、貧しさを貧しいままにしておくよりも、

金持ちにどんどん経済活動をして稼いでもらって、こういうふうに僕らの生活をもっと豊かにしてもらうほうが、

結局広い視野で見たらみんな幸せになると思います。

あと富裕層をやたらと敵視する人は、世界の富や幸福といったものがゼロサムだと勘違いしているケースが多い気がします。

 

つまり誰かがものすごく豊かで幸せになったら、世界のどこかで誰かが貧しくなったり、不幸になったりしていると考えるわけですね。

この辺の勘違いは、これを読んでみると解消されると思います。

↓↓↓

『お金を儲ける事に遠慮してしまいます』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165573141

ベストアンサーの回答が超分かりやすいです。

商品を売るとかお金を儲けるということに一抹の抵抗がある人は、ぜひ一読してみてください。

結論として・・・

あなたが楽をして稼げるのであれば楽をして稼いでいいし、あなたが真っ当にビジネスをやる限り、

あなたが稼ぐほど社会は豊かになり、幸せになる人も増えます。

そしてあなたが稼げば家族を幸せにすることもできるし、困っている友人を助けることもできるし、

お金が余ったなら寄付などを通じてさらに社会貢献することもできます。

お金儲けなんて悪だ!って言いながら、

大した社会貢献もせず、自分の稼ぎが少ないことを社会のせいにし、

お金持ちの足を引っ張って悦に浸っている人たちを見ると、

僕は何だか情けない気持ちになります。

 

PS.

現在のハウスクリーニングビジネスの教育環境は、明らかに貧弱です。

数年前と比べるといくらかマシになってきているとはいえ、

初心者を食い物にしてお金を稼ごうとする詐欺のようなコンサル、フランチャイズが相変わらずたくさんいます。

僕も知り合いや読者さんからよくフランチャイズや高額コンサルの内情を聞きますが、多くの場合、その内容は「悲惨」の一言。

お金をとるまでもないありきたりな内容や、すぐに使えなくなってしまう場当たり的なテクニック、

まったく再現性のないノウハウなどで、平気で何十万、何百万というお金を初心者から巻き上げます。

なにせ彼らはセールスの勉強だけはしているし、売るためなら平気で嘘や誇張を用いるので、免疫がない初心者ほどそういう人たちに騙されてしまいます。

僕の情報発信をきっかけに自由なハウスクリーニング経営に憧れた人たちが、

正しい道筋や戦略を知らないばかりに、

そういう甘い言葉ばかりを投げかける詐欺師たちの毒牙にかかっていくのは、

正直見過ごすことはできません。

 

そこで、もうひと踏ん張りすることにしました。

僕の最後の貢献として、これから自由を目指すハウスクリーニングビジネス初心者のために、

本格的なマーケティングのノウハウ・戦略を学べる環境を作ります。

 

ほとんどの人が稼げずに終わるか、

一時的に稼いですぐに消えてしまうハウスクリーニングの世界で、

気づけば僕はもう10年以上活動しどんどん売上を伸ばしています。

実際にビジネスで成功している人たちや、これからビジネスを始める初心者にも今までに数百名と会ってきました。

これまで100万円単位のお金を投資し、試行錯誤を繰り返して、ハウスクリーニングを含む複数の事業で「億」の売上に到達しました。

 

そうやって僕の中で完成された成功法則や、必ず成果を上げられる鉄板のテクニックがいくらでもあります。

それらを全て世に出さないまま引退してしまうのは心残りです。

僕にはもうあまり必要ないものであっても、それを公開すれば、

以前のぼくのように

集客ができない、
人脈がない
お金がない

という人や、

感想やメッセージをくれた人たちが自由を得る助けになるはずです。

 

ビジネスの世界では、最初に何に取り掛かるかということは非常に重要です。

ここで方角を間違えてしまうと、どれだけ頑張っても利益が出なかったり、

お小遣い稼ぎで止まってしまったり、忙しさから永久に抜け出せなくなったりします。

あなたがビジネスの世界で短期間で成功したいと思うなら、最初に正しい戦略・道筋を学ぶ必要があります。

 

ぼくが今回用意したコンテンツは地方の方でも無理なく参加できるよう、インターネットで映像を配信するオンライン教材という形をとっています。

そのコンテンツを、今回先行参加者様だけに特別に3 日間限定で公開します。

専用の集客メール講座とプロジェクトの詳細を受け取りたいという場合は以下のページよりお申し込みを行ってください。

こちらのリンクをクリックして登録しておいて下さい。

もちろん登録無料です。

メール講座限定

情報を受け取る準備だけしておいて下さいね。

期待しておいてください!

 

 


 

たくみ社長

 

・経歴
お掃除ビジネス業界20年

・サービスに関する過去の実績
脱サラ、専業主婦、現役のお掃除屋さん、法人の事業拡大など300名以上にスキルを提供

・得意分野
空室清掃、エアコン洗浄

・普段の活動
清掃会社代表
お掃除コンサルタント
DM集客コンサルタント
コンテンツ販売コンサルタント

・提供できるスキル
空室清掃、ハウスクリーニング、エアコン洗浄、集客

・間違ったお掃除ビジネスを進めている方々に本当のお掃除ビジネスとは何かを伝えたい。
もっと個人でもクレームなし、リピートあり、稼げるようになってほしいという想いでやっています。

書籍紹介(Amazon Kindle本)

 

 

 

 

詳しいプロフィールはこちら

 

Facebook

インスタグラム

Twitter



YouTube

 

サイト内検索(例:集客力)

おすすめ記事一覧

1

空室清掃(空室ハウスクリーニング)で必需品!準備する道具(実際にお勧めしている商品です) こちらの商品はぼくが実際に使用してきたものです。ぼくなりの見解で使用しているので、もし、あなたが使う場合は自己 ...

2

どうもたくみ社長です。   今回は建築業界、サービス業界にいた僕が年商1億を達成した意外な副業とは?ということで書いていこうと思います。   美装屋として開業 僕は元々清掃員として ...

おそうじビジネスって何? 3

たくみ社長です。   今回、ぼくがLINEマガジンやメールマガジンなどから、様々な悩み事や相談を受けているうちのごく一部を、こちらで紹介したいと思います。 独立開業当時の方や、お掃除ビジネス ...

4

どうも! たくみ社長です。   今回ご紹介するのは、ぼくのプロフィール記事でも記載したいように借金まみれ、カード会社がブラックでも作る事ができたガソリンカードを作る方法を紹介したいと思います ...

5

  こんにちは! たくみ社長です。   今日は独立開業したばかりで、信用が無い状態でもすぐにETCカードを作る方法について解説したいと思います。 普通ETCカードは独立開業したばか ...

6

  どうもたくみ社長です。 今回はブログの読者さんから質問をいただきましたので、この場を借りてその質問に答えたいと思います。 読者さんからの質問は以下の内容です。   ハウスクリー ...

7

  こんにちは。 たくみ社長です。 ぼくは主におそうじビジネスとブログで生計を立てています。 ぼくがやっている仕事内容に興味があればこちらからどうぞ。   ぼくの悲惨なプロフィール ...

8

  たくみ社長です。 ぼくはおそうじビジネスとブログで生計を立てています。 おそうじビジネスでは累計1億円以上稼ぎ出しています。   その稼ぎ出してきた中で、ぼくが特にビジネス活動 ...

ハウスクリーニング 9

  たくみ社長 はじめまして、たくみ社長です   この度は、ぼくのブログに訪問していただきありがとうございます。   このブログの中でお渡ししている、無料のメール講座では ...

10

【知り得情報】Ariペイ おそうじビジネスやその他のビジネスでも開業をしたなら、個人のお客さんにも自分の店を選んでほしいですよね? お客さんはどういう基準でハウスクリーニング業者やサービス店を選んでい ...

Copyright© 清掃員たくみ社長のブログ , 2022 All Rights Reserved.