「大企業の社長」「会社役員」「弁護士」・・・この人たち本当に勝ち組?

勝ち組の人たちってどんなひと?

 

ぼくがハウスクリーニングの仕事で開業したのは28歳の時です。

はじめから稼げていたわけではありません。

 

ですが、本気でハウスクリーニングで稼いでいこうと決意してからは、

半年で月収100万を稼ぐ事ができるようになりました。

 

本気を出して1年目では、ほとんど現場にも行かなくなったのですが、

生活的には開業して4年目の32歳ではかなり自由でした。

 

本気を出してから1年間は頑張りましたが、それ以降は仕事より子育てや

趣味のゴルフに行ったり勉強をしたりしていました。

 

仕事のほとんどはパソコンやメール、電話で済むので現場に出るとか朝早く起きるとかしなくても、

一日1時間ほど電話や見積、請求書を作るだけで毎月100万とか200万とかのお金が入ってくるようになりました。

 

現場はほとんど人に任せていたけど、それでも仕事の依頼は無くなりません。

 

 

ぼくは自分が忙しく働かなくても集客出来て、仕事を外注化できるような仕組みを構築する事ができたからです。

 

ですのでぼくには時間がたっぷりありますので、月に1回は家族で旅行に出かけています。

 

これは先日沖縄に家族で旅行に行ったときに撮った写真です。

 

美ら海水族館に行きました。綺麗な魚がいっぱいいてましたよ。

 

肉体労働の道

 

とはいうもの、ぼくは初めからこんな風に自由になれるとは夢にも思っていませんでした。

 

一応、高校には通っていましたが、卒業してからの就職先はなにも考えずに、

出前のバイトや友達と遊んでばかりいました。

 

どうせぼくの学歴ではたいした職業にもつけないと思っていたし、父親もペンキ屋さんをやっていたので、

仕事が無ければ親父に雇ってもらおうと軽く考えていました。

 

どうせぼくみたいな世間からどう見ても落ちこぼれの人間に待っている未来は

肉体労働の道だろうと、そんな感じにしか当時のぼくは考えていなかったです。

 

「大学に行けるような人間は勝ち組」
「勉強が出来る人間が勝ち組」
「公務員は勝ち組」

 

そんな感じでずっと思っていました。

 

ぼくの父親は、ぼくが高校を卒業するまでペンキ屋で

雇われ職人をやっていて、社会保険と言うものがありませんでした。

 

母親はぼくにはいつも

「社会保険のある会社に就職しーや!」
花子ちゃん

とばかり言ってました。

 

親父がずっと国民健康保険でろくに年金も払ってないので、ぼくにそのように言ってたのだと思います。

工場長になりたい

工場長になりたい

ぼくは一度だけ、以前勤めていた清掃会社以外に工場で働いていてことがあります。

 

なぜ工場で働いたのかと言うと、平社員から係長、課長、部長、会社役員・・・社長と

組織の中に入って出世したいと思ってしまったのです。

 

それともう一つ工場で働いてみようと思った理由は、

 

清掃会社で勤めていた当時のぼくはいくら頑張っても年収240万ぐらいしかなかったのですが、

ぼくの地元の後輩が工場で勤めていて年収が600万円あると聞いていたので、

もしかしてぼくでもそれぐらい稼げるんじゃないか?

 

「年収600万円もあったら借金なんてすぐに返せるやん」

と思い挑戦してみたのですが、結果3ヶ月で挫折しました(泣)

 

なんで挫折したのかと言うと、その会社の上司である勤続15年の課長、

勤続20年目の部長を見ても、失礼ですがまったく魅力が感じられませんでした。

 

出世ってなに?

 

ぼくが思っていた会社で出世している人と言うのは、勝手な妄想でしかありませんが、

・年収800万円くらい

・老後まで安定して勤められる

・有休がちゃんと取れる

・ボーナスも貰える

そんな勝手な妄想をしていたのですが、現実は違いました。

 

勤続15年目の課長は

・ガソリン代節約のため片道50分の通勤を原付バイクで通う

・休憩時間のコーヒーは家からの持参

・サービス残業、有休はとれない等

 

ある日ぼくは、その上司である勤続15年目の課長にこんな質問をしたことがあります。

ぼく「給料ってどんな感じで上がっていくんですか?」

 

勤続15年の課長

「平社員は基本給が16万くらいで、後は毎日残業して月に4万円くらい貰える」

「課長になったら基本給が5万円上がって残業はサービスでもらえない」

「こんなん出世せんほーがいいで」

 

そんな話をしてくれました。

 

「まぁぼくたちは役員にはなられへんよ、役員は一族で絞めてるから」
オニ

 

ぼくはこの上司との会話で退職を決意しました。

たくみ社長
「こんなところで働いていても時間の無駄だな」

 

ぜんぜん出世しても幸せそうじゃないな・・・

と思いました。

安定した会社に就職して、出世することは、幸せを手にする絶対条件なのだと思ってたのですが・・・

 

あとぼくの後輩が工場で年収600万あるという話ですが、

夜勤、残業をめちゃくちゃがんばっていました・・・

 

ぼくには夜勤はちょっと無理です。

勝ち組ってなに?

世間的には勝ち組と言われている人たちに目を向けると、いい大学を卒業し、

苦労して、むずかしい資格を取り就職をした人も、みんな仕事に支配されています。

 

お金、時間、付き合う人間、場所、全然自由じゃありません。

朝から晩まで仕事漬けで、家にも帰れないそうです。

 

長い連休をとれない公務員の人は、定年後が楽しみだそうで

相談者
「定年したら2~3ヶ月くらいゆっくり海外旅行をしたい」

と、ぼくの知り合いである公務員の人が言っていました。

 

そんな人たちもいる中、ぼくは時間がありすぎて自宅でブログを書いています。

 

そしてお金も稼げています。

 

あなたがこれからお医者さんか弁護士、会社に入り出世を求めるか、ぼくのような職業に関わらず

自由に仕事が出来てお金がもらえるビジネスがあるとすればどのような職業を選びますか?

 

ぼくには、選択肢が個人ビジネスしか残されていなかったのですが、

ぼくはこれで良かったと心から思えるようになりました。

 

死に物狂いで勉強して資格を取りお医者さんや弁護士、

公務員にまでなっても自由がないんじゃあーねー・・・

 

たくみ社長
なんか、いろいろたいへんそうやし

ですが、そんなお医者さんや公務員の人たちにも、

もちろんそうした生活に何も不満がなく、毎日仕事が楽しい人もいるでしょうけど。

 

別にぼくはその人たちを批判しているわけではなく、むしろ尊敬の目で見ています。

ぼくはもともと学歴もなく勉強もできませんでしたので、頭の良い人達を見るとすごいなと思います。

 

なにも稼ぐ金額で人の価値が決まるとも思っていません。

 

ですが、雇われている会社や上司、仕事の内容について愚痴を言っている人たちにはぼくは共感ができません。

「今すぐ辞めて違う事したらいいのに」

と極端なことは言えませんが、

 

たくみ社長
「ほかの仕事で自分で起業すればいいのに」

と愚痴を言っている人たちを見たら、今のぼくは思ってしまいます。

 

たぶん必死で頑張ってようやく手に入れた職業なので、

簡単に転職するという選択は難しいでしょうけどね。

 

ぼくはアホでほんとによかったです。

 

簡単に転職出来ますので。

 

まとめ

 

ぼくは仕事の種類がどうであれ、一生会社や国の為に働き続ける人生は嫌です。

 

おそうじビジネスと言う職種であれ、別のスモールビジネスであれ、

時間とお金の自由が手に入れられるのであればそれはそれで魅力的だと思います。

 

ぼくがここまで話し、結局あなたに何をお伝えしたいのかと言うと、

どんな職業であっても集客と仕組みさえしっかりと構築してしまえば、あとは自由になれるという事です。

 

これからビジネスをはじめようかなと思っていたりするなら低資金でもできて、リスクもない

 

おそうじビジネスはおすすめですよ!

 

自由になれる職業と集客方法を知り、自分で稼ぐ力を身に着けさえすれば

あなたでも大企業の社長よりも、時間的、経済的自由を手に入れられるかもしれませんね。


 

たくみ社長

 

・経歴
お掃除ビジネス業界20年

・サービスに関する過去の実績
脱サラ、専業主婦、現役のお掃除屋さん、法人の事業拡大など300名以上にスキルを提供

・得意分野
空室清掃、エアコン洗浄

・普段の活動
清掃会社代表
お掃除コンサルタント
DM集客コンサルタント
コンテンツ販売コンサルタント

・提供できるスキル
空室清掃、ハウスクリーニング、エアコン洗浄、集客

・間違ったお掃除ビジネスを進めている方々に本当のお掃除ビジネスとは何かを伝えたい。
もっと個人でもクレームなし、リピートあり、稼げるようになってほしいという想いでやっています。

書籍紹介(Amazon Kindle本)

 

 

 

 

詳しいプロフィールはこちら

 

Facebook

インスタグラム

Twitter



YouTube

 

サイト内検索(例:集客力)

おすすめ記事一覧

1

空室清掃(空室ハウスクリーニング)で必需品!準備する道具(実際にお勧めしている商品です) こちらの商品はぼくが実際に使用してきたものです。ぼくなりの見解で使用しているので、もし、あなたが使う場合は自己 ...

2

どうもたくみ社長です。   今回は建築業界、サービス業界にいた僕が年商1億を達成した意外な副業とは?ということで書いていこうと思います。   美装屋として開業 僕は元々清掃員として ...

おそうじビジネスって何? 3

たくみ社長です。   今回、ぼくがLINEマガジンやメールマガジンなどから、様々な悩み事や相談を受けているうちのごく一部を、こちらで紹介したいと思います。 独立開業当時の方や、お掃除ビジネス ...

4

どうも! たくみ社長です。   今回ご紹介するのは、ぼくのプロフィール記事でも記載したいように借金まみれ、カード会社がブラックでも作る事ができたガソリンカードを作る方法を紹介したいと思います ...

5

  こんにちは! たくみ社長です。   今日は独立開業したばかりで、信用が無い状態でもすぐにETCカードを作る方法について解説したいと思います。 普通ETCカードは独立開業したばか ...

6

  どうもたくみ社長です。 今回はブログの読者さんから質問をいただきましたので、この場を借りてその質問に答えたいと思います。 読者さんからの質問は以下の内容です。   ハウスクリー ...

7

  こんにちは。 たくみ社長です。 ぼくは主におそうじビジネスとブログで生計を立てています。 ぼくがやっている仕事内容に興味があればこちらからどうぞ。   ぼくの悲惨なプロフィール ...

8

  たくみ社長です。 ぼくはおそうじビジネスとブログで生計を立てています。 おそうじビジネスでは累計1億円以上稼ぎ出しています。   その稼ぎ出してきた中で、ぼくが特にビジネス活動 ...

ハウスクリーニング 9

  たくみ社長 はじめまして、たくみ社長です   この度は、ぼくのブログに訪問していただきありがとうございます。   このブログの中でお渡ししている、無料のメール講座では ...

10

【知り得情報】Ariペイ おそうじビジネスやその他のビジネスでも開業をしたなら、個人のお客さんにも自分の店を選んでほしいですよね? お客さんはどういう基準でハウスクリーニング業者やサービス店を選んでい ...

Copyright© 清掃員たくみ社長のブログ , 2021 All Rights Reserved.