たくみ社長のおそうじビジネス起業物語

ぼくのプロフィール記事に興味を持っていただきましてありがとうございます。

 

当ブログを運営しています「たくみ社長」です。

 

関西でハウスクリーニングや空室清掃などの「お掃除ビジネス」の他にリフォーム業などをやっています。

 

ビジネスを通じて、これまでに3億円以上を稼ぐことができています。

 

その他にも個人事業をこれから開業したい人や、開業しているけどうまく稼げていない人達に対して情報を各メディアを使い配信しています。

 

どんなことをしているかというと、

 

開業しようと考えているけど、何から初めていいかわからない・・・

ぼくが開業した時の考え方と具体的にやってきたことをアドバイス

お金がないから開業、独立が出来ない・・・・

 借金まみれのぼくがどうやって開業して、事業拡大していったのかの具体的な方法

開業したいけど、失敗したらどうしよう・・・と悩んで、あと一歩が踏み出せない

 ぼくが一つ行動する時にどのように考えて実行しているのか?

競合が多すぎて自分のお店を目立たせること、知ってもらうことすら出来ていない・・・

 自分の会社をずば抜けて目立たせて、宣伝する方法

開業しても、どうやってお客を集客していいのかわからない・・・

 ぼくが、どのようにして100社以上の法人や施設などから仕事の依頼を獲得してきたのか?という具体的に僕が実践してきた集客方法を紹介したりしています。

 

 

だいたいこんな感じのことをやって、実践してもらっています。

 

本当にそんなに稼いでるの?と思われていると思うので、これは実績の証拠と言うわけではないですが、法人化する前の過去の一部である4年間の確定申告書の写真です。

 

こんな写真を人に見せて良いのか分かりませんが・・・

過去の4年分の確定申告書を公開

おそうじビジネスで累計1億円稼ぐ月平均149万円ぐらい稼いでいます。

 

おそうじの実績はこちら

関西で30000件以上のおそうじの実績があります。

 

これらの他に、現在はおそうじビジネスや、スモールビジネスで起業する人たちに開業支援や集客方法をアドバイスしたり、ぼくがこれまでビジネスをやってきた中で「これは役に立った!」と思ったことなどを、インターネットが普及したおかげで家にいながらにしてアドバイスするということもできています。

 

ブログの感想

 

また、様々な事業に投資などもして資産運用もしています。

 

令和元年の6月から株式会社を設立し今現在は、飲食店事業も始めました。

 

飲食事業を始めようと思ったきっかけなのですが、ただ単純に自分の住んでいる近所に楽しくお酒を飲める場所がなかったからです。

清掃事業も今では完全に人に任せているので、完全に自分の趣味を前面に押し出した、自分が居心地の良い空間を作りたいと思い開店しました。

こちらの店も人に任せて、僕はオーナーと言う形でお客さんと一緒にお酒を飲んでいます。

 

 

こんな感じでこちらの飲食事業でもありがたいことにそこそこ利益を出せています。

 

完全に趣味でやっているのでですが・・・・笑

 

 

 

先日は元阪神タイガースの代打の神様こと、八木裕さんにもお店のほうまで駆けつけていただき対談をさせていただきました。

 

 

 

 

こちらのブログでは、個人事業で稼いでいくための知識やお掃除ビジネスをはじめとした情報やノウハウ、考え方などを中心に書いています。

 

以下はぼくの詳しいプロフィールです。

お恥ずかしい身の上話もあるのですが、お暇であれば読んでみてください。

 

甘やかされて育った幼少時代

甘やかされて育った幼少時代

 

ぼくは幼少時代、甘やかされて育ちました。

といっても、欲しいおもちゃを買ってもらったり、お小遣いをいっぱい貰っていたという訳ではありません。

ぼくはペンキ屋で雇われ職人のオトンとパートのオカン、おとこ三兄弟の末っ子として育ちました。

 

ただ、末っ子だから甘やかさて育ったんです。

むしろほったらかしにされて育ちました。

 

ぼくの実家は、大阪の団地に家族5人で生活。

おとこ3兄弟の末っ子として生まれました。

 

アニキ達2人からも可愛がられ(まるで相撲部屋のような・・・)生粋の団地育ちの悪ガキで、いつも近所の子供たちと遊んで過す毎日。

 

ぼくのオトンはペンキ屋で雇われ職人をしていたので、いつもクタクタになって仕事から帰ってきていました。

 

休みの日と言えば、疲れを癒すためなのか、どこかに遊びに連れて行ってもらった記憶はほとんどありません。

 

オカンは車の免許を持っていないので、どこかに連れて行ってもらった記憶はほとんど無し。

 

なので、いつもアニキたちに家の前で一緒に遊んでもらっていたのですが・・・・・

可愛がられて(相撲部屋)いつもぼくは泣かされる・・・・

 

そんな感じで元気にすくすくと育ちました。(笑)

 

公には言えないような事もありましたが、あまり話すと引かれてしまうので幼少時代の話はこれぐらいにしておきます(笑)

希望はいつも叶わない。

 

こんな感じで貧乏な家族で育ってきたので、自分の感情を抑えるようになり、欲しいモノ連れて行って欲しい場所があっても、どうせ希望は叶わないと感情を押しつぶすようになっていました。

 

ぼくが中学校3年生の時、高校の入試を控えいたのでそれなりに勉強も頑張っていました。

 

アニキ達2人にお金がかかってしまったらしく、一度オカンに

「塾いきたい!」

「そんなお金ないわ!」

とあっけなく蹴散らされてしまいました。

 

本当は周りの友達みたいに塾に行って勉強したかったのですが、お金が無いんじゃしょうがないと思い我慢しました。

 

高校進学についてオカンに相談したところ、オカンがぼくに

 

「もうあんた働いてくれへん?」

 

ぼくは、まさかそんなことを言われるとは想像もしてなくて、泣きながらこう言いました。

 

「オカン、高校だけは行かして!」

 

「あんたどうせ勉強なんかせーへんやろ!」

 

勉強をやるかやらないかよりも、中卒で社会に放り出されることが恐ろしくてたまりませんでした。

 

何とかぼくは高校には行かしてもらえることにもなりましたが、オカンの言う通り勉強は全然やりませんでした。(笑)

 

『お掃除ビジネス』との出会い

高校を卒業したぼくは就職もせずにフラフラと毎日過ごし、パチンコで生計を立てるような生活を過ごしていました。

 

ある日、友達と偶然会い、仕事を探していることを相談するとその友達が清掃会社(ハウスクリーニング店)で働いているという事で、その清掃会社が従業員を募集してるという事でした。

 

何でもいいから仕事をやりたかったぼくは、すぐに友達にその清掃会社を紹介して貰うことに。

 

給料は安かったのですが、仕事を選んでいる場合じゃないと思い頑張って働きました。

 

その清掃会社(ハウスクリーニング店)で2年ほど頑張って働いていたのですが、持病の腰のヘルニアが悪化してしまい、1ヶ月ほど仕事ができなくなってしまい、そのまま仕事を辞めてしまいました。

パチンコ漬けの毎日

なんで仕事を辞めてしまったかと言うと、1ヶ月間仕事に行くことが出来なかったので、毎日家にいても暇なので、朝から晩までパチスロを打つようになっていました。

 

ぼくがパチスロにハマっていた時期というのは、一日で30万とかを軽く勝てるような台がいっぱいありました。

 

ミリオンゴッド、獣王、アラジンとか・・・

 

そりゃあ一日で仕事をしている時の一ヶ月分以上のお金を稼げてしまうと、まじめに働くことが嫌になりますよね?

 

そんな感じでぼくは2年間働いた清掃会社を辞めてしまいました。

 

仕事を辞めてしまったぼくは、どんどんパチスロにハマっていってしまいました。

 

勝ったお金は遊びに散財し、またパチスロに使う。

 

ですが、稼げていたのは最初だけ・・・

みるみるうちに負けが重なり、お金はすぐに底を突いてしまいました。

 

そんなに世の中あまくはなかった。

 

仕事をしていなかったぼくはギャンブルの軍資金を作るあても無く、とうとう消費者金融にお世話になるようになってしまったんです。

 

最初は5万、また10万・・・・

どんどん借りて消費者金融の合計は7社!!

借りた金額の合計150万円!

金利を入れると340万ぐらい?

になっていました。

 

地獄の始まりです。いや、とっくに始まっていました。

 

 

340万円の借金を債務整理

 

なんとか各金融会社と話を付け金利を減らしてもらうように交渉。

 

これぼく、自分で裁判所に行き債務整理の交渉をやったんです。あのコマーシャルでよく見る弁護士事務所のやつです。

 

その当時はまだそういうCMはやっていなかったけど・・・・

 

「過払い金請求できますよ!」のコマーシャルです。

 

あれって別に弁護士に頼まなくても自分で出来るって知ってましたか?

 

債務整理すると金利が無くなり、元金だけを月々各金融会社に決まった日にちに返済していくことになりました。

 

ただ・・・・1日でも返済日を過ぎてしまうと元金を一括請求と言う条件付きでして。

 

これはまずい!「毎月安定して給料がもらえる仕事を探さなければ・・・・!」

そんな状況に追い込まれてしまいました。

 

そのころぼくのオトンが個人でペンキ屋さんを開業していたので、ペンキ屋さんの仕事を手伝いながら、借金をコツコツと返済していきました。

 

もうこのまま、オトンと一緒にペンキ屋になろうかな?と思って、手伝いをしていたんですが、もともと、オトンは職人気質で営業なんかもやった事がない。

オトン自身が取ってきた仕事なんかははほとんど無い。協力会社の応援とか同業者の下請けの仕事ばかり。仕事は休みばかり・・・・・

いつも他人任せ

 

「オトンが大きいペンキ屋の社長やったらよかったのに!」

「そしたらぼくが後を継いで2代目社長になれるのに」

 

そんなことばかり考えて、オトンの事を攻めてしまったことも・・・・

いつも人任せ、他人任せ、会社任せにしていたせいで、自分ではなんにも出来ない人間になってました。

 

仕事は人に与えられるもの。

お金は給料として貰うもの。

 

「誰かに頼っとけば生きていけるんや」

 

そんなことをずっと思って生きていました。

 

他で働くあてもまったく無かったので、しばらくはペンキ屋さんの仕事を続けていたのですが、また急に仕事がなくなり休みの日が続きました。

 

『お掃除ビジネス』を副業で始める

 

ぼくが働いていた、清掃会社の先輩が独立したということで「暇な時は手伝いに来て欲しい」と言ってもらえました。

 

なので、ペンキ屋さんの仕事が休みの時は、たまに応援に行ったりしてコツコツと借金を返済しながら食いつないでいました。

 

当時付き合っていた彼女と、結婚をしたいと思っていたのですが、借金もまだまだ残っていたのもあり、とにかくお金がない。

 

もう人に頼ってばかりではあかんな。ということで『おそうじビジネス』を副業で始めることに。

 

オトンとペンキ屋さんを続けながら、副業でハウスクリーニングの仕事をやっていこうと思い準備を始めることに。

 

まずは名刺を作って知り合いに配っていきました。

 

ハウスクリーニングの業者を探してる

 

副業で『おそうじビジネス』初めたのですが、全くと言っていいほど自分の仕事がなく、なんとか同業者の人たちに応援で呼んでもらうという形でペンキ屋の仕事を続けながら2年以上が過ぎました。

 

そんな同業者の応援で食いつないでいたある日、知り合いが経営している飲食店にご飯を食べに行くと、店主の知り合いと言う人が一人で食事に来ていました。

 

その人は管理会社で勤めているという事で、

 

「ちょうどハウスクリーニング業者を探してる」

と言われたので、

 

ぼくは、まだ作ってほとんど渡したことが無かった名刺を緊張しながら渡しました。

 

その方が勤めている会社というのが、賃貸マンションを主に現状回復工事をしている管理会社で、ちょくちょくと仕事をいただけるようになりました。

とりあえずぼくはペンキ屋の仕事をやりながら空いた時間を使い、なんとか月に30万円ほどの売り上げをあげられるようになりました。

一件あたりの単価はとても安かったのですが、日中はペンキ屋の仕事をしながら、夜に空いている時間と日曜日などを利用してなんとか頑張って『おそうじビジネス』の仕事を副業として続けていました。

 

元々、かなり安い単価で空室清掃を請け負っていたのですが、その管理会社の人に会社には内緒のバックマージンとして10%のキックバックを求められました。

 

その低い売上からのキックバックはなかなかの痛手でした。

 

でも、まだ取引先も他に無かったので辛抱してその管理会社に食らいついていました。

 

ぼくに仕事をくれていた管理会社の方がその会社の中で出世をし役職に就くことになったので他の営業の人達の仕事も貰えるようになりました。

 

売り上げは、月100万円を超す月も出てきましたが、そこからも10%のキックバックですけどね(泣)

 

この辺りで、オトンのペンキ屋さんから離れ『ハウスクリーニングの仕事』を本業として独立開業することを決意しました。

 

ずいぶんと遠回りしましたが・・・・・

 

『賃貸マンションの空室清掃』での売上が毎月安定して100万円ほどあったのですが、ぼくはいきなり今までに稼いだことのないお金が毎月入ってくるようになったので、なんか複雑な気持ちになっていました。

 

自分がまだなにも成長していないのに稼げてしまっている・・・・

 

「なんか自分の会社が独り歩きしてるわ・・・」って正直思いました。

 

たぶんこれは・・・・・

「元請けの人にキックバックを渡している事でぼくも稼げているんやな。元請けに切られたら終わりやな」と思いながらビクビクとしていました。

 

なんかお金を手に入れても複雑な気持ちだったんです。

 

仕事の技術には自信があったのですが、それ以外の何かがぼくには足りていなかったというか・・・・

 

今考えると、その当時の自分自身が「自分の力で集客できていなかったこと」がそういう気持ちになってしまった理由だと思います。

 

管理会社にストレス爆発

 

段々とその管理会社の方の態度がエスカレートして行き、こずかいをせびられたり何かとお金を求められました。

 

「断れば仕事を貰えなくなる」という不安で我慢しました。

 

一番ひどかったのが、その人が

 

「昨日よー、駐車違反切られて罰金払わなあかんねん!」
オニ

たくみ社長
「最悪ですねー」

「払ってよ」
オニ

たくみ社長
「え?ぼくがですか?」

「いっぱい仕事回してるんやし、儲けてるやん!!」
オニ

たくみ社長
「なんでやねん!!」

・・・・なんてことも言えずに仕事を切られてしまうのが怖くて、駐車違反代を払ってしまいました。

 

今考えると「何でそんなことまでしてたんやろ」と笑ってしまいます。

 

そんな理不尽な要求が続いて、ぼくも段々と嫌な態度を取るようになってしまいました。

税務署さん現る!

そこに追い打ちを掛けるように、ぼくの携帯電話に一本の電話が掛かってきました。

 

「税務署の者ですけど」
オニ

たくみ社長
「はい」

「ちょっと、過去の確定申告の事でお聞きしたいことがあるので、お宅に伺いたいのですが」
オニ

たくみ社長
「忙しいから無理」

「それは時間を作って貰わないと」
オニ

たくみ社長
「またかけ直します」

と電話を切りました。

 

ガーン!!もしかしてマルサってやつ??

 

ぼくは開業してから確定申告というものを自分で適当にやっていたので

「これはやばいんじゃないか?」

とパニックになり、ぼくは慌てて知り合いに税理士さんを紹介して貰い、税務署の人が家に来る日に立ち合いを依頼しました。

 

3年分の確定申告分を修正申告し、納税をするという事で税務署の人はとりあえず帰っていきました。

 

まずは所得税を過去3年分、未払いの税金を払いました。

 

税金の滞納金額は?

まずは所得税120万ぐらい?

払いました。ぼくは正直120万円ぐらいで済んでよかったと安心しました。

 

ですが、修正申告したことによって、当時のぼくは国民健康保険に加入していたので、保険料も過去にさかのぼり請求が来ました。

 

150万円くらい・・・・

 

あと、市府民税も追加できました。

40万くらい・・・・・

 

もういっちょ、事業税が来ました。

30万円くらい・・・・・・・・

 

合計340万円ぐらいでしたかね?一発で持っていかれてしまいました(泣)

 

いままでの人生で初めて貯金していたお金が、一瞬にして消えてなくなりました(爆笑)

 

ここまで悲惨なことがあるともう笑うしかありません。

 

そんなこともあったので元請けの人に、「これからはキックバックで払った分を経費で落とそうと思うので、領収書を書いてください」とお願いしたら

「そんなんめんどくさい!会社にばれるやん!!」

と言われ、いきなり仕事の依頼量を減らされ、とうとう仕事がなくなりました(泣)

 

人間不信になりそうでしたよ(笑)

 

やっぱり誰かに依存し、ペコペコと頭を下げて仕事を貰うというのは、そうとうストレスが溜まります。

 

どうですか?あなたの元請けさんや上司にも同じような人っていませんか?(笑)

 

 

仕事をどうにかして取る方法は無いか?

 

その当時、ぼくはスタッフを1人雇っていたこともあり、どうにかして仕事を取り続ける方法は無いものか?

 

でも、もう元請けに媚びて仕事を貰うことは絶対にやめておこう。

 

飛び込み営業をしたり、知り合いに頼み紹介して貰いながらコツコツと営業活動していましたが全然成果がでませんでした。

 

「どうにか仕事を相手からお願いされるような立場になれないか?」

なんとかして仕事を取って稼ぐ方法は無いものか?

 

と思い・・・・

 

フランチャイズに加盟しようか迷ったが初期費用○○万円?

 

フランチャイズに加盟したら看板で仕事がとれるんじぁないか?

 

そう思いフランチャイズに加盟しようかとも考えたのですが、某フランチャイズに加盟するだけで多額の加盟金が必要だと知りやめました。

 

くらしのマーケットに出店

 

くらしのマ―ケットという無料ポータルサイトに出店すると、ちょこちょことエアコン洗浄やハウスクリーニングの依頼が入ってきました。

 

ただ、上位表示させるためにかなり安く値段設定していたので利益なんかはほとんど出ません

 

実績作りという意味ではかなり有効なポータルサイトだとは思いますが・・・・

 

くらしのマーケットの運営側の人が細かく集客できる料金設定や、店舗情報の書き方などを丁寧に指導してくれたので、最初は言われる通りにやっていきました。

「はじめは安くして、口コミを貰って~、口コミで上位に表示されたら値段を上げて~」

「そうなんですね!わかりました!!」

 

と言われる通りにやっていました。

 

確かに安く値段を設定している間は在宅のハウスクリーニングエアコン洗浄の依頼がたくさん入ってきましたが

 

結果、口コミが上位に上がったので、値段設定を利益が出るように上げるとハウスクリーニングやエアコン洗浄の依頼がまったくなくなりました。(笑)

 

エアコン洗浄で利益を出そうと考えれば最低でも8000円は欲しいです。くらしのマーケットに紹介料として売り上げ代金の20パーセントを払わなくてはいけないので、8000円で値段を設定すると、その8000円から20パーセントをマイナスしたら6400円になります。これでは赤字になりますので、8000円をぼくの手元に残るように考えたら10000円の値段設定にしないとダメです。

 

結果、口コミがいっぱいあっても10000円の料金設定では依頼が激減してしまいました。

 

なぜなら、新規の出店者たちはぼくと同じように、運営側から丁寧に

 

「はじめは安くして、口コミを貰って~、口コミで上位に表示されたら値段を上げて~」

「わかりました~!がんばりま~す♪」

 

・・・と、このようにみんなが値段を安くしてくるからです。笑

 

この狭いポータルサイトの中での価格競争に勝てる自信もなく、

「なんか違うな・・・・・」

 

ということでぼくはあっけなく退店してしまいました。

 

会社のホームページを作る

次にぼくがやったことは、

友達に格安で簡単な会社紹介のホームページを作ってもらいました。

 

ただホームページを作っただけでは集客なんてほとんどできません。

 

ホームページで集客するには、SEO対策というものをやらないと、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで上位表示させることが出来ません。

 

そのホームページをを作ってくれた友達も、SEO対策をする知識は無く、他のSEO対策を代行してやってくれる会社に依頼しないといけません。

 

でも、正直いってそんなコストを掛ける余裕もなく、ただぼくの会社のホームページがウェブ上のどこかにあるという状態で放置していました。

 

コンサルタントのお世話になる

 

ほかに自分で集客ができるやり方がないかと情報収集をしたときに「ハウスクリーニング業界や建築業のコンサルタント」をしているという人のホームページにたどり着きました。

 

ハウスクリーニングの作業方法や洗剤、薬品の知識。

 

あと集客方法を教えてくれるということで、初期費用5万円、月々のコンサルタント料3万円。

 

藁にもすがる思いで飛びつきぼくはこの人からコンサルタントを受ける事に。

 

でも結果、内容は誰でもわかるような素人同然のハウスクリーニングの作業方法と薬剤や洗剤の知識なんかは

 

「こんな知識いるの?」

と言うような内容ばかり。

 

その人が作ったという洗剤の売り込み。

 

集客方法に関しては、

「まず無料のポータルサイトにいっぱい登録して・・・・」

あと、会社を法人にして自分が代表取締役の名刺で営業をかけるとバンバン仕事が取れる・・・

 

みたいな内容で、コンサルの内容も全然実践的じゃない内容ばかり。

 

ぼくは・・・

こんな内容でお金取るんか?」

と思い、即、退会しました。

 

初期費用の5万円は帰ってきませんでしたが・・・

 

プロ法律家のブログとの出会い

ハウスクリーニング動画

 

まだまだあきらめずに、自分でも出来る集客方法は無いかと情報収集していると、1つの集客教材に出会いました。

 

プロの法律家が実践する集客方法を教えてくれるという教材です。

 

プロの弁護士や他の士業の方たちでも集客が出来ないと稼ぐことは難しい時代らしく、

 

「〇〇を活用するだけで、湯水のようにお客さんがあふれてくる!」

 

ぼくは「胡散臭いな」と思いながらも、人間とは困っていると信じてしまうから不思議ですね。(笑)

 

ぼくは舞い上がってしまい、

「これほんまに?もうお客さんに困る事無くなるやん!」

 

でも、その教材はまたまた30万円と高額な商品でした。

 

とても迷いました。

この30万円を本当に払ってしまっていいものか・・・・

 

でもどうしてもこの〇〇を使って湯水のごとくお客さんが湧いてくる集客方法が知りたくて思い切って購入することに。

 

その結果は、ぼくにとっては目からウロコの内容で、口下手でろくに営業すらしたこともなかったぼくでもガンガン集客できるんです。

 

しかも簡単に。

 

そこからぼくはこの教材を手にしてから、今現在に至るまで集客に困ったことはありません。

 

もちろん、簡単にとは言いましたが、

 

集客するための勉強をしたうえで〇〇を活用してでのことです。

 

その教材に投資した30万円は1週間で回収できました。

 

つまり、失敗してもへこまずに情報収集を続けたおかげで、その情報に出会えたんです。

 

そして自分の力で稼げるようになっていきました。

 

ただ、ビギナーズラックと言うわけではないですが、その集客方法は長くは続けませんでした。

 

理由は自分のモチベーションとやる気の低下でした。

 

長い間ぼくは人に与えられた仕事しかやってこなかったこともあり、仕事の量が増えすぎてしまって

 

なぜか・・・・

 

「もうそんなに仕事いらん!」

って感じになってしまいました。

 

自分で仕事を取って、自分で作業をしてという事を繰り返しているうちに、

「休みたい!自由な時間がほしい!!」

 

と言う気持ちが強くなっていき、半年ぐらいやっていた集客をストップしました。

 

とりあえずは今のお客さんだけで生活できるようになったからです。

 

でも、まだ自分で作業をしていたので次は、

 

「ドンドン外注化していこう!」と考え自分の作業方法をマニュアルにして外注に教えていきました。

 

クレームや手直しがなく、尚且つリピートに繋がる方法を『マニュアル化』しました。

 

もともと仕事の依頼のほとんどはぼく自身に来ていたのですが、その外注さんにもファンができてくるようになっていきました。

 

ぼくが直接現場に出て作業をしなくても仕事が回るようになっていったのです。

 

そうなってからはもう簡単です。

 

また集客して外注さんに頼む。

 

と言う様に今はそんな感じです。

 

自由な時間が作れるようになったのでブログを書く

自由な時間にブログを書く

今では自分が現場に出なくても月に200万円稼ぐこともあります。

 

売上じゃなくて利益でです。

 

あの時諦めていたら・・・

 

お金を惜しんで独学で続けていたら・・・

 

今現在も稼ぐことなく昔の稼げない自分に戻っていると思うとゾッとします。

 

あの時、本当に諦めなくてよかった・・・そう思います。

 

現在も1日の大半は家にこもってブログを書いたり、メール対応して過ごしている状況ですが、あいかわらず稼ぐことができています。

 

自由になれるぐらい稼げれば、なんだってできます。

 

どんなビジネスであっても、個人で稼ぐ力を身に付ける事ができれば、現在の僕みたいに今までやりたかったことでもできるようになれます。

 

例えば、ぼくが趣味で経営するBARの場合、本業でやっていれば、嫌なお客さんでもお酒を付き合わないといけないので、ストレスがたまります。

でもぼくは他でも収入があるし、お酒を飲むのが好きというだけでBARを経営しているので、無理して付き合う必要はない。

 

スタッフを何人か雇っているので、ぼくはお酒が飲みたいときにだけ顔を出し、喋りたい人とだけ一緒に飲む事ができるので、とても楽しくBARの経営ができています。

 

個人のビジネスで継続して稼げるようになれれば、他に収入があるので、なんだって自由にやりたかった事が実現可能になります。

 

一度ビジネスを始め、そのビジネスを軌道に載せる事ができると、取引先やお金を生み出す仕組みはどんどん積み上がっていくものです。

 

ただ一つ一つ、コツコツと仕組みを作ってしまえば良い。それだけで収入というのは少しずつ上がっていくものです。

 

個人でも自由になるために必要な仕組みを作る事はできます!

 

今後もこういった内容を情報配信していき、僕と同じように自由を手にする事ができる人を作っていけたら嬉しいです。

 

自営業や起業の何がいいかと言うと、ある程度頑張って仕組みを作ってしまうと、病気をしてでも、手と口さえ動けば稼げるところですね。

 

まぁ起業と言っても業種によると思いますが・・・・

 

やり方さえわかれば、普通の仕事ができないような病気になったとしても、パソコンの簡単な操作ができさえすれば稼ぐことができるのですから。

 


本当にすばらしい時代になったと思います。

 

ちなみにぼくは重度のヘルニアを持っています(笑)

 

あなたにもオススメの職業です。

 

 

もしあなたが現在の生活に不安があったりするなら、一度集客の方法やマーケティングなどをしっかりと学んでみることをお勧めします。

 

 

個人で起業ができるビジネスはたくさんありますが、どんなビジネスにもマーケティングというものは必須のスキルです。

 

僕は行動に移した結果、お金を稼ぐ手段を見つけ、自由な時間、好きなことに時間やお金を使えるようになったことで幸せになれたと身をもって体感できています。

 

甘い世界ではありませんが、何もしないより遥かにマシですよ。

 

 

PS.

 

スモールビジネスで、集客、経営にお困りの人たち向けのメール講座を配信しています。

 

おそうじビジネス・ハウスクリーニングで稼ぎたい方、建築関係で集客でお困りの自営業者さんの為に無料のマンツーマンコンサルもやってますのでわからないことがあればお気軽に相談してください。

もしまだメール講座を受け取っていないという場合はメール講座に登録してお受け取りください。

 

登録後すぐに無料のプレゼントも受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

たくみ社長

 

・経歴
お掃除ビジネス業界20年

・サービスに関する過去の実績
脱サラ、専業主婦、現役のお掃除屋さん、法人の事業拡大など300名以上にスキルを提供

・得意分野
空室清掃、エアコン洗浄

・普段の活動
清掃会社代表
お掃除コンサルタント
DM集客コンサルタント
コンテンツ販売コンサルタント

・提供できるスキル
空室清掃、ハウスクリーニング、エアコン洗浄、集客

・間違ったお掃除ビジネスを進めている方々に本当のお掃除ビジネスとは何かを伝えたい。
もっと個人でもクレームなし、リピートあり、稼げるようになってほしいという想いでやっています。

書籍紹介(Amazon Kindle本)

 

 

 

 

詳しいプロフィールはこちら

 

Facebook

インスタグラム

Twitter



YouTube

 

サイト内検索(例:集客力)

おすすめ記事一覧

1

空室清掃(空室ハウスクリーニング)で必需品!準備する道具(実際にお勧めしている商品です) こちらの商品はぼくが実際に使用してきたものです。ぼくなりの見解で使用しているので、もし、あなたが使う場合は自己 ...

2

どうもたくみ社長です。   今回は建築業界、サービス業界にいた僕が年商1億を達成した意外な副業とは?ということで書いていこうと思います。   美装屋として開業 僕は元々清掃員として ...

おそうじビジネスって何? 3

たくみ社長です。   今回、ぼくがLINEマガジンやメールマガジンなどから、様々な悩み事や相談を受けているうちのごく一部を、こちらで紹介したいと思います。 独立開業当時の方や、お掃除ビジネス ...

4

どうも! たくみ社長です。   今回ご紹介するのは、ぼくのプロフィール記事でも記載したいように借金まみれ、カード会社がブラックでも作る事ができたガソリンカードを作る方法を紹介したいと思います ...

5

  こんにちは! たくみ社長です。   今日は独立開業したばかりで、信用が無い状態でもすぐにETCカードを作る方法について解説したいと思います。 普通ETCカードは独立開業したばか ...

6

  どうもたくみ社長です。 今回はブログの読者さんから質問をいただきましたので、この場を借りてその質問に答えたいと思います。 読者さんからの質問は以下の内容です。   ハウスクリー ...

7

  こんにちは。 たくみ社長です。 ぼくは主におそうじビジネスとブログで生計を立てています。 ぼくがやっている仕事内容に興味があればこちらからどうぞ。   ぼくの悲惨なプロフィール ...

8

  たくみ社長です。 ぼくはおそうじビジネスとブログで生計を立てています。 おそうじビジネスでは累計1億円以上稼ぎ出しています。   その稼ぎ出してきた中で、ぼくが特にビジネス活動 ...

ハウスクリーニング 9

  たくみ社長 はじめまして、たくみ社長です   この度は、ぼくのブログに訪問していただきありがとうございます。   このブログの中でお渡ししている、無料のメール講座では ...

10

【知り得情報】Ariペイ おそうじビジネスやその他のビジネスでも開業をしたなら、個人のお客さんにも自分の店を選んでほしいですよね? お客さんはどういう基準でハウスクリーニング業者やサービス店を選んでい ...

Copyright© 清掃員たくみ社長のブログ , 2022 All Rights Reserved.