お客さんがお金を使う本当の理由とは?

稼げない人の共通点

 

世間には、

「更にお金を増やしたい」

「もっと稼ぎたい」

と思ってる人が多いです。

でも、実際にお金を増やしたり、稼ぎを大きくしようと思ったら

 

「嫌なことをやらないとダメ」

「人をだまさないとダメ」

「ストレスを我慢しないと稼げない」

と考えている人が多いようです。

 

そのせいもあってか、稼ぐために色々と努力をしていても、

アクセルを踏みながらブレーキを踏んでいるような状態でお金を稼ぐことができない人が多いようです。

 

では、なんでこんな考え方をしている人が稼ぐことが難しいのかと言うと、

 

お金を見ても稼げない

お金が稼げない理由の一つに、「お金ばかり見てる」ということがあるようです。

 

世間で言われる「引き寄せの法則」というものがありますが、

「欲しいものを強くイメージしよう」

「夢を叶えるためには目標設定を紙に書こう」

なんてことがよく言われていたりします。

 

でも、『お金』そのものをいくらイメージしたところで、実際にお金が増えることなんて無いです。

 

ぼくも昔は強くイメージしたことがあります。「札束を持った自分」の姿をよくイメージしていた頃がありました。

 

ぼくがその頃欲しかったのはお金そのものでした。

そのお金を使って具体的に何がしたいとかはあまり考えていませんでした。

 

でもこれではダメだったんですね。

 

お金は『人』『お客』によってもたらされる

なぜなら、お金そのものには意思なんてなく、お金をもたらしてくれるのは常に『人』『お客』だからです。

 

お金は必ず、『人』やサービスを受けたい『お客』が使うことによってもたらされます。

 

そのため、お金ではなく、その先の『人』『お客』をみることがお金を稼ぐために重要なんですよね。

 

お金を支払う人が、「あなたにより多くお金を支払いたい」と思ってもらうことでお金を稼ぐことができるのです。

 

だから、大きく稼ぎ、お金や資産を増やすには『人』『お客』がなんでお金を支払いたいのか?

という事を深く理解することが重要となってきます。

 

決して嫌なことをするからお金がもらえるのではありません。

人を騙したり、ストレスを我慢するからお金がもらえるのではないんです。

 

そうではなく、『人』『お客』を深く理解し、価値やサービスを提供するからこそ

「あなたにお金を支払いたい」と思ってもらえるのです。

 

ぜひこのことを覚えておいてほしいです。

 

そして、さらに。

お金には2つの側面がある

お金には『稼ぐ』と『使う』という2つの側面があります。

 

この2つのうち『使う』という部分に合わしてしか、お金を増やして行くことができない、ということも重要です。

 

なぜなら、あなたがお金を使い、お金を使う人の心理を理解しないことには、「あなたにお金を支払いたい」と思ってもらえる

価値提供をすることが難しいからです。

 

なんとなく同業者がやっていることを見よう見まねでやっていても、新しいお客さんというのはやって来ません。

そして多くを稼ぐことなんてはっきり言ってできません。

お客さんがなぜお金を払ってあなたのサービスを受けたいのか?

という部分を理解することであなたの行動や考え方も変わってきます。

 

なので、もしあなたがこれから大きく稼いで行きたいと思った時は、初めに『お金を使う』という部分を意識することが重要になります。

あなたがやりたいと思っているビジネスによく似たサービスや商品のなかで、一番気になるものを実際に受けてみること。

なぜ、あなたがその商品やサービスにお金を払おうと思ったのか?

価値ある商品を提供してくれる人や会社は、どういった流れでサービスを提供してくるのか?

という事をあなたがサービス代金を支払うことで実際の人や会社のサービスを体感することが一番手っ取り早くお客さんのニーズがわかるようになり、

そのニーズをあなたが売りたいサービス、商品に取り入れることで、より良い商品やサービスを提供出来るようになります。

そしてより多くに人たちを喜ばせる対価としてより多くのお金をいただけるようになるのです。

 

具体的には、あなたがお金を使う時に、

「自分はなんでこれを買ったんだろう?」

「なんでこれが欲しくなったのか?」

という事を深く考えていく、ということです。

 

そうすることで、自分がお金を使う心理というものがわかるようになっていきます。

 

そうすることで、初めて人がお金を支払いたい、この商品サービスを受けたいという気持ちがわかるようになるのです。

 

そこから

「あなたにお金を支払いたい」と思ってもらえる状況を作り出すことが出来るようになります。

 

つまり、あなたは人に価値提供が出来るようになっていくのです。

 

その結果、必然的にあなたの『稼ぐ』能力も大きくなっていきます。

 

ぼくも実際、自分が商品を買った時、サービスを受けた時、なんで自分が行動に移してお金を払ったのか?という事をお金を払ったあとに考えるという癖をつけています。

 

どの文章が自分の心を動かしたのか?どんな部分を見て気になり検索したのかなどを販売者側の目線で調べるようにしています。

 

そこで、この表現の仕方が良かったとか、どんな感じで相手がアプローチしてきたのかを深く考えて、自分の知識にすることでビジネス活動へ生かしています。

 

まとめ

 

まずは以下の3つのポイントをよく抑えてもらえたらなと思います。

 

・お金は自分から動いて来てくれるものではない。『人』が使うことによってもたらされるものである。

・お金には『稼ぐ』『使う』という側面があり、まずは『使う』という能力を高めることが大事。

・なぜ人がお金を使いたくなるのか理解できれば、お金を大きく稼げるようになる。

 

今回の記事は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


 

たくみ社長

 

・経歴
お掃除ビジネス業界20年

・サービスに関する過去の実績
脱サラ、専業主婦、現役のお掃除屋さん、法人の事業拡大など300名以上にスキルを提供

・得意分野
空室清掃、エアコン洗浄

・普段の活動
清掃会社代表
お掃除コンサルタント
DM集客コンサルタント
コンテンツ販売コンサルタント

・提供できるスキル
空室清掃、ハウスクリーニング、エアコン洗浄、集客

・間違ったお掃除ビジネスを進めている方々に本当のお掃除ビジネスとは何かを伝えたい。
もっと個人でもクレームなし、リピートあり、稼げるようになってほしいという想いでやっています。

書籍紹介(Amazon Kindle本)

 

 

 

 

詳しいプロフィールはこちら

 

Facebook

インスタグラム

Twitter



YouTube

 

サイト内検索(例:集客力)

おすすめ記事一覧

1

空室清掃(空室ハウスクリーニング)で必需品!準備する道具(実際にお勧めしている商品です) こちらの商品はぼくが実際に使用してきたものです。ぼくなりの見解で使用しているので、もし、あなたが使う場合は自己 ...

2

どうもたくみ社長です。   今回は建築業界、サービス業界にいた僕が年商1億を達成した意外な副業とは?ということで書いていこうと思います。   美装屋として開業 僕は元々清掃員として ...

おそうじビジネスって何? 3

たくみ社長です。   今回、ぼくがLINEマガジンやメールマガジンなどから、様々な悩み事や相談を受けているうちのごく一部を、こちらで紹介したいと思います。 独立開業当時の方や、お掃除ビジネス ...

4

どうも! たくみ社長です。   今回ご紹介するのは、ぼくのプロフィール記事でも記載したいように借金まみれ、カード会社がブラックでも作る事ができたガソリンカードを作る方法を紹介したいと思います ...

5

  こんにちは! たくみ社長です。   今日は独立開業したばかりで、信用が無い状態でもすぐにETCカードを作る方法について解説したいと思います。 普通ETCカードは独立開業したばか ...

6

  どうもたくみ社長です。 今回はブログの読者さんから質問をいただきましたので、この場を借りてその質問に答えたいと思います。 読者さんからの質問は以下の内容です。   ハウスクリー ...

7

  こんにちは。 たくみ社長です。 ぼくは主におそうじビジネスとブログで生計を立てています。 ぼくがやっている仕事内容に興味があればこちらからどうぞ。   ぼくの悲惨なプロフィール ...

8

  たくみ社長です。 ぼくはおそうじビジネスとブログで生計を立てています。 おそうじビジネスでは累計1億円以上稼ぎ出しています。   その稼ぎ出してきた中で、ぼくが特にビジネス活動 ...

ハウスクリーニング 9

  たくみ社長 はじめまして、たくみ社長です   この度は、ぼくのブログに訪問していただきありがとうございます。   このブログの中でお渡ししている、無料のメール講座では ...

10

【知り得情報】Ariペイ おそうじビジネスやその他のビジネスでも開業をしたなら、個人のお客さんにも自分の店を選んでほしいですよね? お客さんはどういう基準でハウスクリーニング業者やサービス店を選んでい ...

Copyright© 清掃員たくみ社長のブログ , 2021 All Rights Reserved.