お金を稼ぐために最も大事な考え方

どうもたくみです。

 

先日新たにAmazon電子書籍から『プロマーケターのビジネス成功術』を出版させていただきました。

 

今回はその書籍の中から一部抜粋してブログに書きたいと思います。

 

最近メルマガの読者さんから「お金を稼ぐために最も大事なマインドを一つ教えてください」という質問をよくいただくのですが、ここを包み隠して伝えても必ずうまくいかないので、先にはっきりと申し上げると、最も大事なマインド、お金を稼ぐのに一番必要な心構えは、、、

 

これは、頭ではなんとなくわかっているのですが、ほとんどの人が実践できないこと。

 

ですが、これから開業する方や、何かビジネスを始めるという方なら、このことから逃げていても、ビジネスの成長のスピードが著しく下がるか、もしくは稼げないと言って廃業することになるでしょう。

 

この心構えから逃げ続けていても、せっかく僕がこれから集客技法や、マーケティングのノウハウについて長々と説明したところで、なんの役にも立たず「いいこと聞けてよかったなぁ」で終わってしまいます。

 

ほんの小さなハードルなのですが、このハードルを避けていては一向に稼げません。

 

儲かっていない、ほとんどの人が乗り越えられないハードル、逆に儲けている人はこのハードルを超えることができています。

 

この小さなハードル、お金を稼ぐために最も大事なマインドが何なのかというと、

 

『お金を捨てる勇気を持つ』ということです。

 

ただ、『お金を捨てる』と、あえて過激な言い方をしたのですが、別に無駄遣いをしろということではありません。

 

これから解説していく、売り上げを上げるための小さなテスト広告やツール費用には躊躇なくお金を使っていくという姿勢をもってください。というだけの話です。

 

ここでまた、あえて強調させていただくと、「躊躇なく」です。

 

あなたが今、富裕層の中に入っているとして、その富裕層のあなたが無料ツールや月数万円の広告費用に、「いや、だって・・・」とか、「この広告費用で元が取れなかったらどうしよう・・・」と、ちっさなことで悩んでいると思いますか?

 

僕の勝手なイメージで言うと、富裕層の人なら、1000万円の広告費用をかければ、2000万円が売り上がると言うような、統計上の数字を見て稼げると思う部分には、躊躇なくお金を突っ込むイメージがあります。

 

イメージというか、実際に僕のことです。

 

僕も事業を始めた当初というのは、もちろん資金もそれほどなかったので、例えば広告費用に3万円の予算を捻出し、その3万円の広告費用が返ってくるという確証のない中、小額からテストをし、テストの中で、最も反響があった広告に残りの予算を全て投じる

 

すると、予想以上の売り上げが上がり、その売り上がった金額をまた広告に投じる

 

そのように、大体いくらぐらいの広告費用をかけると、いくらぐらいのリターンが返ってくるということを、まず自分の目で確かめるという必要があります。

 

この自分で経験する。ということがもっとも重要で、例えば、よくいただく質問で、「だいたい広告費をどれぐらい使えば稼げますか?」という質問があるのですが、それは実際に、まずは僕も小さなテストをやってみないとわかりません。

 

それは、全く同じ人間が打ち出す商品、全く同じサービスというのはこの世にひとつもないからです。

 

似たような商品やサービスというのは、もちろんたくさんありますが、その商品、そのサービスというものは唯一無二だからです。

 

そんな中で、あとで詳しく解説していきますが、キャチコピーの付け方や、どのような人に向けての商品か?

 

それを買うとどのようなものが手に入るのか?価格は?特典は?

 

このように、一つ一つの商品、サービスによって全くお客さんの反応というものが変わってくるからです。

 

そこで、いくら広告費用をかければ、いくら儲かるということは、僕も軽はずみなことは言えないのです。

 

僕の場合なら大体広告費用は、これぐらいなら最悪無くなっても仕方がない、というリスクを背負ってマーケティングをおこないます。

 

これは自分のお金を使っているので、必死にデータを取り、できるだけ安くテストをし、大きく稼ぎたいという状況に自分が立つからなのです。

 

人のお金、もしくは会社のお金を使い、最悪そのお金が全て無駄になったとしても、自分にはそこまでのリスクがあるわけでもないので、やはりどこか他人事のようになってしまいます。

 

確かに広告代理店などでは、多くの契約金をいただいて他人のため、お客さんのために広告運用をする立場になって、成果を上げなければならない立場でしょう。

 

ですが、実際に僕も、何回も広告代理店というものを利用し、広告やプロモーションを行ってきましたが、自分に広告運用の知識が全くないまま、全部を任せてしまうと、的確な指示ができないので、全く的を得ない広告を出されてしまったり、テストを行うたびに追加予算がかかります。

 

もちろんその間は売上がたたず、次第にやっぱりこの広告ではダメだな、、

 

やっぱり地道にクチコミで広げていくか、、、

 

SNSで拡散を狙うか、、、

 

と他の選択肢に目が移り、遠回りしてしまい、いつまでも稼げないという状況が続いてしまいます。

 

ほとんどの起業家は、この状況に陥ってしまうということを、実際に僕は多く目にしてきました。

 

なので、少なからず広告運用の知識をもち、広告費に投じるお金を躊躇なく投じるという事が、どうしても必要となってくるのです。

 

その投じた金額が戻ってくることは、誰も保証はしてくれません。

 

あなたが行うテストは、初めは的を得ないかもしれませんが、何度も繰り返すことでどんどん上達して、相当な確率で狙いがヒットするようになります。

 

富裕層への第一歩目はこの小さな金額からでもいいので、「お金を捨てる練習」から始まります。

 

「初めは月3万円ぐらいから10万円ぐらいは捨てる覚悟を」と言われて、早速お金を捨てる勇気がなくなったかもしれませんが、そのようにあなたが現時点で感じることは当たり前です。

 

ですが、最後までこの書籍を読んで、お金を捨てることの意味を理解するように努力してください。

 

そもそも、現時点で捨てるお金がないという場合は、日本政策金融公庫で低金利で借り入れを行って下さい。

 

でも、やっぱり借金するというのは怖くてできないという場合は、この書籍を読み進めても時間の無駄となってしまうので、そっと閉じていただいても構いません。

 

別に、借金が悪だという価値観に囚われず、時には借金をする必要があるということも理解できていなければ、この書籍のテーマである『自由な富裕層になる』ということは絶対に無理だということは断言しておきます。

 

借金をするというハードルは、遅かれ早かれ、富裕層になるためには必ず出現します

 

なのでまずは小さなハードルからでもいいので、乗り越える練習をしていきましょうということです。

 

ぼくが初めに広告を出したのは、エキテンという月額5,000円のポータルサイトでした。

 

半年間広告を掲載しましたので30,000円です。

 

まともに稼ぎもなかった頃に、毎月集客ができるのかもわからないものに、毎月5,000円を払うということをあなたは躊躇なくできますか?

 

あなたが雇われているなら、毎月5,000円を捨てる事は痛い出費かもしれません。

 

でも、あなたはこれから開業する(あるいは、すでに開業している)自営業者ですよね?

 

たかだか5,000円の広告費を捨てられないなどということは、絶対に許されません。

 

ここまで読んで今、あなたはまったく反響がないかもしれないエキテンなどの広告媒体に、お金を捨てる覚悟はできましたか?

 

広告を投入する時点での情報は、実際の場面ではこれだけです。

 

誰もこの5,000円が戻ってくると言う保証はしてくれません。広告の反響があるかどうかもわかりません。

 

まるっきり反響がなくて、あなたは広告を出すことによって、この5,000円全額を損してしまうかもしれません。

 

もし今、あなたに5,000円の広告費を投資するという決定が躊躇なくできないとすれば、あなたはよほどの幸運か、人脈がない限り、残念ながら永久に成功への扉は閉ざされています。

 

今ここで意識を変えて、広告費を投入すると言う決定を躊躇なく出来るようにならなければ、この内容は読むだけ無駄です。

 

「あーいい話聞いた」じゃあ、なんの意味もありません。いい話を聞いても実行しなければ、何も変わらないからです。

 

これができない人が、使われる側、低所得の世界に甘んじているわけです。

 

ぼくが最初広告を出した時、半年経過後の売り上げは0円でした。

 

この0円だった理由は、完全に広告媒体を間違えました。

 

大抵の人はこれを聞いて「やっぱり広告費にお金なんか使えないじゃないか」と思うかもしれませんが、

 

「儲かるなら、広告を出す」とか、

「いくらか確実に売り上がるのなら、広告を出す」

 

とか、元本保証されたサラリーマンみたいな考え方をしてリスクを負う習慣がないと、いつまで立っても集客の技術は上達しません。

 

「保証」という考えを持っているのであれば、廃業して、サラリーマンとして月々決まった給料と、老後の退職金を楽しみに生きていけばいいだけの話です。

 

なにも、失敗するかもしれない、収入の保証もない自営業なんかやっていく必要はないのです。

 

ぼくは集客をいろいろと試して、広告媒体の先の客層という事をよく考えずに、自分が売りたいサービスを宣伝していたので、依頼数が0だったということがわかってくるようになりました。

 

今回はこの辺りで終わりたいと思います。

 

今回の記事の内容で動画も撮っていますので、空いた時間にでもご視聴していただければ嬉しいです。

 

 

PS.

新刊『プロマーケターのビジネス成功術』1000円相当をこちらのメルマガ登録で無料で読むことができます。

こちらは期間限定で無料公開していますので、興味がある場合はぜひお受け取りください。

 

 


 

たくみ社長

 

・経歴
お掃除ビジネス業界20年

・サービスに関する過去の実績
脱サラ、専業主婦、現役のお掃除屋さん、法人の事業拡大など300名以上にスキルを提供

・得意分野
空室清掃、エアコン洗浄

・普段の活動
清掃会社代表
お掃除コンサルタント
DM集客コンサルタント
コンテンツ販売コンサルタント

・提供できるスキル
空室清掃、ハウスクリーニング、エアコン洗浄、集客

・間違ったお掃除ビジネスを進めている方々に本当のお掃除ビジネスとは何かを伝えたい。
もっと個人でもクレームなし、リピートあり、稼げるようになってほしいという想いでやっています。

書籍紹介(Amazon Kindle本)

 

 

 

 

詳しいプロフィールはこちら

 

Facebook

インスタグラム

Twitter



YouTube

 

サイト内検索(例:集客力)

おすすめ記事一覧

1

空室清掃(空室ハウスクリーニング)で必需品!準備する道具(実際にお勧めしている商品です) こちらの商品はぼくが実際に使用してきたものです。ぼくなりの見解で使用しているので、もし、あなたが使う場合は自己 ...

2

どうもたくみ社長です。   今回は建築業界、サービス業界にいた僕が年商1億を達成した意外な副業とは?ということで書いていこうと思います。   美装屋として開業 僕は元々清掃員として ...

おそうじビジネスって何? 3

たくみ社長です。   今回、ぼくがLINEマガジンやメールマガジンなどから、様々な悩み事や相談を受けているうちのごく一部を、こちらで紹介したいと思います。 独立開業当時の方や、お掃除ビジネス ...

4

どうも! たくみ社長です。   今回ご紹介するのは、ぼくのプロフィール記事でも記載したいように借金まみれ、カード会社がブラックでも作る事ができたガソリンカードを作る方法を紹介したいと思います ...

5

  こんにちは! たくみ社長です。   今日は独立開業したばかりで、信用が無い状態でもすぐにETCカードを作る方法について解説したいと思います。 普通ETCカードは独立開業したばか ...

6

  どうもたくみ社長です。 今回はブログの読者さんから質問をいただきましたので、この場を借りてその質問に答えたいと思います。 読者さんからの質問は以下の内容です。   ハウスクリー ...

7

  こんにちは。 たくみ社長です。 ぼくは主におそうじビジネスとブログで生計を立てています。 ぼくがやっている仕事内容に興味があればこちらからどうぞ。   ぼくの悲惨なプロフィール ...

8

  たくみ社長です。 ぼくはおそうじビジネスとブログで生計を立てています。 おそうじビジネスでは累計1億円以上稼ぎ出しています。   その稼ぎ出してきた中で、ぼくが特にビジネス活動 ...

ハウスクリーニング 9

  たくみ社長 はじめまして、たくみ社長です   この度は、ぼくのブログに訪問していただきありがとうございます。   このブログの中でお渡ししている、無料のメール講座では ...

10

【知り得情報】Ariペイ おそうじビジネスやその他のビジネスでも開業をしたなら、個人のお客さんにも自分の店を選んでほしいですよね? お客さんはどういう基準でハウスクリーニング業者やサービス店を選んでい ...

Copyright© 清掃員たくみ社長のブログ , 2021 All Rights Reserved.