52a15275fa31e0c4b4d6b13d6f962193 おそうじ経営の教科書

ハウスクリーニング|空室清掃は初めはサッシと器具から外す

更新日:

空室清掃はまずサッシ、器具を外す

 

空室清掃(ハウスクリーニング)ではず初めに何から初めていくのか?

について解説していきます。

 

まず空室に着いたら、サッシの網戸の調整から外し、一つ一つサッシを外していきます。

 

全てのサッシと網戸を外し、ベランダにまとめたら、

 

続いて、各器具を外していきます。

 

はずせる器具は全て外し、流して洗うほうが早くてキレイに仕上がります。

 

すべてのホコリをまず落とす

 

すべてのサッシ、網戸、器具を外し終わったら、続いてホコリをすべて飛ばしていきましょう。

 

ホコリ飛ばしに使う道具は、ブロワーとチリぼうきを使って行きます。

 

ホコリを飛ばしておくことで、拭き掃除が格段に早く、きれいに仕上げることができます。

 

たまに、ブロワーを使わずに、掃除機とチリぼうきでがんばってホコリを取っている方もいるようですが、時間も掛かるし、きれいに仕上がらない!

 

ホコリが舞うからダメ、という元請けもいたりするようなのですが、意味がわからないですね。

 

天板にホコリというのは積もっているのでそのホコリをまず床に落としていき、後でその床に落ちたホコリやゴミをまとめて掃除機で吸っていきます。

 

空室清掃のハウスクリーニングに参入する人たちというのは、もともと床、エアコン、ガラスというような掃除をメインでやられてきたメンテナンス屋さんであったり、在宅のおそうじをメインでやられてきた、お掃除屋さん。そして、新築や工事現場等の美装をやられてきた洗い屋さんという人たち、

 

もともとはカテゴリが分かれていたのですが、段々と、その人達が全般のおそうじを扱うようになったので、空室清掃(ハウスクリーニング)お作業方法がバラバラな状態です。

 

確かに、メンテナンス屋さんというのは、ガラス、床の洗浄ばかりを専門としてやってきた方達なので、ガラス、床を洗浄させればキレイさはともかく仕事は早いですし、機材も豊富に持っています。

 

でも、家全体をキレイにするという技術、知識は持っていない人が非常に多いです。

 

在宅の家のおそうじをメインにやられてきた人達、例えば、大手フランチャイズのダスキン、おそうじ本舗などが有名ですが、在宅の家、のピンポイントでお掃除する、例えば、キッチンの換気扇だけであったり、お風呂のおそうじ、トイレのおそうじ、よくキャンペーンなどで宣伝されている、水廻りセットと言われるもの。

 

はっきりいうと、これらの水廻りだけというのは、専用の洗剤で時間をかければ誰でも、素人でもできます。時間をかければ。

 

ただ、空室清掃のハウスクリーニングとなると、話が違います。

 

空室清掃のハウスクリーニングでは、限られた予算と、限られた時間で、空き家、空き室全体をピカピカに仕上げないといけません。

 

ガラス、ベランダ、建具、スイッチ、トイレ、洗面化粧台、キッチン、お風呂、全体の床といった全体をキレイにすることが空室清掃というサービスで、このサービスをお客さんに満足してもらって料金というものが発生します。

 

なので、お風呂の洗浄だけで2時間掛かる、キッチンだけで2時間掛かる問ぅことをやっていればもちろん売上に響いてくるというわけです。

 

これだけの工程を予算内、時間内に終わらせるためには必ず大事になってくることがあります。

 

それが段取りです。

 

いかに無駄なことをせず早くきれいにすることが出来るか。

 

この段取りというものを身につけれていない、多くのおそうじ屋さんが空室清掃に対して苦戦しているというわけです。

 

空室清掃のハウスクリーニングは洗浄する技術ももちろん必要ですが、この段取りなくしては成り立ちません。

 

 

ぼくがなんで、正確な段取りを話せるのかというと、もともとぼくは、新築や工事現場などの業者さんたちが出したホコリや、ゴミを掃除する美装屋さんを経験しているからです。

 

美装屋さんというのはサービス業というよりは、もともとは建築業者という分類で、位置づけられていました。

 

新築美装というのはとにかくあらゆる場所に手垢や、ホコリが着いています。ホコリの種類も、木くず、砂、セメントなどの汚れで、その汚れを何もなかったように取り除かなければいけません。

 

この汚れを綺麗にしていくには工程と段取りが必ず必要で、これを無視して、きれいに仕上げるということはありえません。

 

ホコリも先に払わず、先に床の掃除機を吸っても拭き掃除すれば、積もっていたホコリやゴミがまた床に落ちていまいます。

 

そのゴミをまた位置から掃除機で吸っていては二度手間ですよね?

 

この二度手間ということを必ずなくしていかないと作業が進まないどころか、仕上がりが必ず悪く汚くなります。

 

ぼくは下請けとして、某フランチャイズの人たちを使っていたことがあるのですが、たまに改修リフォームのあとのハウスクリーニングを頼むと、

 

「ホコリがすごいから拭き掃除が大変だ」

と聞いたので、ホコリは飛ばさないんですか?

 

と聞くと、

 

「ブロワー持ってないので全部掃除機で吸って拭いていきました」

 

そりゃいくら頑張っても時間掛かるでしょ。

 

ってなり、物件を確認すると、

 

案の定、拭き掃除をしたあとでもホコリが残ってる、拭きムラがある、キレイじゃない。

 

先にまず全部のホコリを飛ばさないと、ぼくでも絶対にきれいに仕上げることはできません。

 

なので、ぼくのこのブログを見ていただけているあなたに最初に身につけるべきおすすめの技術は、

まず段取り、工程を知るということ。

 

この部分をキッチリと理解してもらえたらなと思います。

 

その第一弾として一番始めにいちばん大事な工程の、外せるサッシや器具はは全て外してホースと洗剤で洗い流す。

全てのホコリをまずブラワーとチリぼうきを使い床に払い落としておく。

 

この部分をおろそかにしないでほしいと思います。

 

 

本当に空室清掃やそれ以外のおそうじの仕事すべてにおいての基本となりますので、理解してもらえてら、あなたのおそうじビジネスは必ずレベルアップすると思うのでどうか参考にしてもらえたらなと思います。

 

今回の記事は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

PS.

空室清掃マニュアルプレゼント中です。

 

 

hedar22

ただいまAmazon電子書籍
【自由なおそうじビジネス経営の教科書】
絶賛発売中!

メール講座に登録すると無料で購読可能!期間限定公開なのでお早めにお受取りください。

 

読者様の感想

・すごいですね!具体的!!正直こんなの世に出さないで欲しいですw強力なライバルが増えそう!!

・数々の自己啓発系などのビジネス書籍を読みましたが、大概、「それで自分の場合はどーしたらいいの?何から始めればいいの?」となっていたことが多かったですが、そこが明解になりました。

その他にもたくさんの感想を頂いています。あなたも是非、読んでいただき感想をお聞かせ下さい!

無料でダウンロードする

たくみ社長

・経歴
お掃除ビジネス業界20年

・サービスに関する過去の実績
脱サラ、専業主婦、現役のお掃除屋さん、法人の事業拡大など300名以上にスキルを提供

・得意分野
空室清掃、エアコン洗浄

・普段の活動
清掃会社代表
お掃除コンサルタント
DM集客コンサルタント

・提供できるスキル
空室清掃、ハウスクリーニング、エアコン洗浄、集客

・間違ったお掃除ビジネスを進めている方々に本当のお掃除ビジネスとは何かを伝えたい。
もっと個人でもクレームなし、リピートあり、稼げるようになってほしいという想いでやっています。

書籍紹介(Amazon Kindle本)

 

 

詳しいプロフィールはこちら

 

おそうじビジネスの会社実績はこちら

たくみ社長の主なメディア

LINE@で「裏おそうじブログ」やってます!!

ブログでは書けないお客さんに見られては困る儲けのカラクリ、裏話、手抜きのコツのマニュアルをプレゼント!

友だち追加

LINE@で無料のコンサルを只今実施しています。集客にお困りの方、おそうじビジネスの質問などお気軽にご相談ください。

「どうやって集客してるの?」

「こんな汚れはどうやって取ればいいの?」

「作業動画見せて」

なんでも結構ですのでお気軽に質問してください\(^o^)/

ただいま、友達登録すると述べ10万円相当のビジネスに役立つ情報を差し上げますので良ければどうぞ。

無料で受け取る!!

Facebook

インスタグラム

Twitter



YouTube

Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
previous arrow
next arrow
PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

サイト内検索(例:集客力)

おすすめ記事一覧

1

もくじ1 ハウスクリーニングで累計1億円稼いできた、たくみ社長のブログ2 開業から5年間はうまくいきませんでした3 開業6年目から今に至るまでの平均月収は149万円の流れ3.1 個人で一ヶ月30万円は ...

2

こんにちは! たくみ社長です。 ぼくは現在おそうじビジネスとブログなどで生計を立てています。   おそうじビジネスでは累計1億円以上を稼ぎ出す事ができていて、直近の平均月収は149万円をハウ ...

3

もくじ1 空室清掃(空室ハウスクリーニング)で準備する道具(実際にお勧めしている商品です)1.1 ヘラ(かわすき)ステンレス製1.2 ドライバー(プラス)1.3 ちりボウキ(ダスター)1.4 バケツ5 ...

ハウスクリーニング動画 4

もくじ1 メール講座を受取ってる人たちとは?1.1 在宅の仕事を集客したい1.2 くらしのマーケットは実績作りにいい?1.3 法人や会社から集客1.4 ホームページで一般の家庭からの依頼 メール講座を ...

5

  こんにちは、たくみ社長です。   数多くあるブログの中からぼくが運営するブログへとたどり着いていただきありがとうございます。   そしておめでとうございます。 &nb ...

おそうじビジネスって何? 6

  もくじ1 「おそうじビジネス」ってなに?1.1 『おそうじビジネス』で稼いでいる人たちとは?1.2 相談者の現在の生活は?1.3 ぼくが実践してきた内容 「おそうじビジネス」ってなに? ...

ハウスクリーニング 7

  もくじ1 このブログについて1.1 ぼくのブログに興味を持ってくれた「あなた」へ1.2 集客に困らず稼げる、という将来1.3 この集客方法が通用する業種は様々です。1.4 目指すはこんな ...

ハウスクリーニング 8

  たくみ社長 はじめまして、たくみ社長です   この度は、ぼくのブログに訪問していただきありがとうございます。   このブログの中でお渡ししている、無料のメール講座では ...

9

ぼくのプロフィール記事に興味を持っていただきましてありがとうございます。   当ブログを運営しています「たくみ社長」です。   もくじ1 『たくみ社長』こんな感じの顔をしています1 ...

10

数多くのブログから、このページに辿り着いていただきありがとうございます。   たくみ社長です。   このページを見られているということはお掃除ビジネスをやっている、もしくはその他の ...

11

  ホームページは無料で作る事ができます。   ですが・・・・ どうせ時間と労力を掛けて作るなら、ホームページ自体にも集客して欲しくはないですか?   あなたが今読まれて ...

12

  どうもたくみ社長です。 今回はブログの読者さんから質問をいただきましたので、この場を借りてその質問に答えたいと思います。 読者さんからの質問は以下の内容です。   もくじ1 ハ ...

13

  今回は、 このぼくのブログの購読者さん達から たくさんの質問をたくさん頂いていますので、 この場を借りて 回答させていただきたいと思います。   「ホームページを開設するのにお ...

14

こんにちは! たくみ社長です。 ぼくはおそうじビジネスで毎月100万円以上の売上を上げています。 昨年度の総売上は3,000万円ほどでした。 詳しいぼくのプロフィールはこちらから御覧ください。 &nb ...

Copyright© 清掃員たくみ社長のブログ , 2019 All Rights Reserved.